カムカムのココがスゴイ!

カムカムとは、カムカムフルーツとも呼ばれています。

 

日本人にはあまり馴染みのないフルーツかも知れませんが、ブルボンのガムでカムカムフルーツ味の商品もありました。

 

このカムカムは、スーパーフードとかスーパーフルーツと呼ばれるほど、素晴らしい栄養素に富んでいます。

 

原産は南米ペルーのアマゾン川流域に自生していましたが、川にカムカムが落ちると魚が奪い合って食べるのだそうです。

 

カムカムは、地球に存在する植物の中で最も多くのビタミンCを含むと言われるほどです。

 

レモンの60倍、アセロラの2倍ものビタミンCを含んでいるので、美肌、美白、疲労回復、シミ・シワ予防などに効果が期待できます。

 

ビタミンCは、抗酸化力が強く活性酸素から細胞を守り、肌の老化を防ぐ効果があります。

 

アサイーもスーパーフードと呼ばれていますが、抗酸化作用はアサイーの3倍、ワインの7倍もあると言われています。

 

カムカムは、ネット通販でもいろいろ販売されています。

 

カムカムパウダー、カムカムジュース、基礎化粧品、サプリメントなどで摂取することが可能です。

カムカムの成分は?

カムカムは特にビタミンCが豊富なことで知られてきました。

 

果物の中でも世界トップクラスのビタミンCが含まれています。

 

ビタミンCが多い果物として知られたアセロラよりもさらに多くのビタミンCが含まれています。

 

果実100g中に含まれるビタミンの量はレモン51に対してアセロラ1790、カムカムは2780にも及びます。

 

カムカムは中は白っぽいですが皮の色は赤紫っぽい果実です。

 

紫色の果物や野菜には抗酸化作用が高いポリフェノールがたっぷり含まれています。

 

カムカムにはポリフェノールもたっぷり含んでいて美肌を保ちたい女性には嬉しいですね。

 

また、アミノ酸のバリン・ロイシン・セリン、フラボノイドも豊富に含まれています。

 

最近、スーパーフードという普通の食品より栄養素が高い食品が注目されていますが、まさにカムカムの成分はスーパーフードそのものです。

 

カムカムは、サプリメントや粉末状の商品、化粧水などの基礎化粧品などから摂取したり利用することができます。

 

ペルーのアマゾンなどで採れますが日本でフレッシュなカムカムを食べる機会はほとんど無いでしょう。

カムカムを摂取する効果は?

スーパーフードで話題のカムカムを摂取するとどんな効果を得られるのでしょうか。

 

カムカムは特にビタミンCを多く含んでいる為、美肌作りに効果が期待できます。

 

ビタミンCは、紫外線を浴びることによって増加するメラニン色素の生成を抑える効果が期待できます。

 

美肌の潤いを保つコラーゲンの生成にも欠かせない反面、尿になってすぐに排出されるため、ビタミンCは頻繁に摂取する必要があります。

 

カムカムはポリフェノールを多く含んでいる為、すぐれた抗酸化作用を持ちます。

 

活性酸素の働きを抑えて細胞の老化を防ぐことでシミ・シワ・たるみなどを起こさないようにする効果が期待できます。

 

カムカムにはクエン酸、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシンなどが含まれています。

 

感染症予防、ストレス耐性、丈夫な血管・筋肉・肌・骨を作る、コレステロール値を下げる、疲労回復などの効果が期待できます。

 

風邪予防、アンチエイジング、疲れやすい、太りやすくなった、シミやそばかすが気になる、骨粗鬆症、ストレスをためやすいなど特に女性におすすめの効果が色々期待できます。

 

スーパーフードの健康効果トップページへ戻る