麻の実(ヘンプ)のココがスゴイ!

麻の実(ヘンプ)は、スーパーフードとして知られています。

 

スーパーフードと言えば、チアシード、アサイー、ココナッツなどが流行りました。

 

麻の実(ヘンプ)も今後、スーパーフードとしてメディアなどに取り上げられて一躍、人気になる可能性もありますね。

 

栄養成分としては、良質なたんぱく質を多く含み、オメガ3とオメガ6が黄金バランスで含まれています。

 

オメガ脂肪酸は、DHAやEPAを豊富に含んでいる為、頭にも良く、青魚が苦手な方にも効果的です。

 

最近は、魚が苦手な方が増えているので、魚の代替食としても魅力的です。

 

ミネラルは、鉄分、銅、亜鉛、マグネシウムなど、不足しがちな栄養素が豊富です。

 

麻の実(ヘンプ)には、現代人に不足しがちな食物繊維も豊富に含まれています。

 

トランス脂肪酸やコレステロールゼロの必須脂肪酸なので、ダイエットや美肌などに関心の高い女性にもお勧めです。

 

麻の実(ヘンプ)は、オイルやシードとして通販でも購入可能です。

 

ヘンプシードナッツは、サラダや納豆、ヨーグルトなどに加えて気軽に摂取することができます。

 

高カロリー・低栄養な食事が多いので、麻の実(ヘンプ)から栄養摂取するのがお勧めです。

麻の実(ヘンプ)の成分は?

麻の実はヘンプとも呼ばれますがとても体に良い成分が多く含まれています。

 

ひとつは「良質なタンパク質」が豊富に含まれているというのが注目点です。

 

人間の体の70%近くは水分でできていますが、次いで多いのはタンパク質です。

 

髪の毛、肌、内臓などを構成する良質なタンパク質を豊富に摂取することは、健康や美肌、アンチエイジングに効果が期待できます。

 

また、麻の実(ヘンプ)には油分の成分である必須脂肪酸のオメガ3とオメガ6がバランスよく含まれています。

 

WHO(世界保健機構)や厚生労働省が推奨している1:4のバランスでオメガ3とオメガ6が含まれているところがとても健康的です。

 

また現代人に不足しがちなミネラル成分である鉄、銅、亜鉛、マグネシウムも豊富に含んでいます。

 

麻の実(ヘンプ)はトランス脂肪酸、コレステロールがゼロです。

 

アメリカではトランス脂肪酸の含まれているマーガリンが禁止がされたほど社会問題になっている成分ですが、トランス脂肪酸が含まれていないというのはとても健康的です。

 

麻の実(ヘンプ)は現代人に不足しがちな食物繊維も豊富に含まれています。

麻の実(ヘンプ)を摂取する効果は?

麻の実(ヘンプ)を摂取すると体にどんな効果が得られるのでしょうか。

 

タンパク質やミネラル分が多く含まれているので体力アップ、免疫力向上、疲労回復などの効果が期待できます。

 

人に欠かすことのできない20種類のアミノ酸をすべて含んでいて消化や吸収も良いのが麻の実(ヘンプ)です。

 

タンパク質は人間の体を構成するのに必要な成分なので髪の毛、肌、内臓などを健康に保つために欠かせません。

 

ミネラル分は現代人に不足しがちですが鉄分や亜鉛、銅、マグネシウムなどを豊富に含んでいます。

 

脂肪というと現代人にとっては悪に聞こえるかも知れませんが良質な必須脂肪酸は人間の体に欠かすことができません。

 

オメガ3は別名アルファ・リノレン酸と呼ばれ体内ではDHAやEPAに変化します。

 

DHAやEPAは青魚に多く含まれていて頭が良くなる成分ということで日本でもかなり有名だと思います。

 

血をサラサラにする抗血栓作用があり血液の流れをスムーズにしたり血圧を下げる効果が期待できます。

 

魚を食べることが減っているため、麻の実(ヘンプ)から有効摂取したいところです。

 

油抜きダイエットをしているとお肌がカサカサになったり元気が出なくなったりします。

 

麻の実(ヘンプ)に含まれる必須脂肪酸やガンマ・リノレン酸は肌を保護して水分の蒸発を防ぐ役割があります。

 

女性に欠かすことのできない鉄分も含まれていますので、毎日摂取するのがお勧めです。

 

スーパーフードの健康効果トップページへ戻る