スピルリナのココがスゴイ!

スピルリナは、名前から推測できるようにらせん状をした藻の一種です。

 

30億年以上も前に地球に誕生している最古の植物とも言われています。

 

NASAでは、宇宙食としての研究が行われている程、栄養価に富んでいます。

 

5大栄養素とも言われている、タンパク質、糖質、脂肪酸、ビタミン、ミネラルを非常に多く含んでいます。

 

タンパク質は、筋肉や肌、内臓、髪の毛など人間の体を作るうえで欠かせない栄養素です。

 

スピルリナは牛肉の3倍、大豆の2倍もの良質なたんぱく質を含んでいます。

 

しかもとても体に吸収されやすく、まさに理想的な栄養素であると言えます。

 

現代人は、ジャンクフードや欧米食、添加物などでカロリーの摂り過ぎでも栄養は不足しています。

 

スピルリナは、バランスよく栄養を摂ることができるアルカリ性食品です。

 

スピルリナは、サプリメントとして摂取することができます。

 

ダイエット中、偏食の人の栄養補給、美肌やアンチエイジングのためにも効果が期待できます。

 

スーパーフードとは、栄養素をまんべんなく含んで低カロリー、抗酸化力の高い食品のことを言いますが、スピルリナもスーパーフードです。


スピルリナの成分は?

スピルリナの主成分はタンパク質で次いで脂質、糖質、ミネラル、繊維質などを豊富に含んでいます。

 

タンパク質は、人間の体を構成するのに欠かせない成分ですが、スピルリナには必須アミノ酸とその他のアミノ酸を豊富に含んでいます。

 

必須アミノ酸は、イソロイシン、ロイシン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、スレオニン、トリプトファン、バリン、ヒスチジンを含んでいます。

 

その他のアミノ酸は、グリシン、アラニン、セリン、シスチン、チロシン、アスパラギン、アスパラギン酸、グルタミン、グルタミン酸、プロリン、アルギニンを含んでいます。

 

脂質においては、ガンマ・リノレン酸、リノール酸を含んでいます。

 

ビタミンは、ベータ・カロテン、ビタミンE、ビタミンK、ビタミンB1、ビタミンB2 、ビタミンB6 、ビタミンB12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、イノシトールを含んでいます。

 

ミネラルは、、カルシウム、鉄、リン、ナトリウム、カリウム、ヨウ素、マグネシウム、マンガン、銅、コバルト、亜鉛、イオウ、フッ素を含んでいます。

 

他には色素などクロロフィルa、フィコシアニン、キサントフィル、核酸(DNA、RNA)、SOD、グルタチオンなど豊富な栄養を含んでいます。

スピルリナを摂取する効果は?

スピルリナは、らせん状をした緑色の藻の一種です。

 

優れた栄養成分をまんべんなく含んでいるまさにスーパーフードです。

 

サプリメントなどには一種類の栄養素に特化したタイプが多いですよね自分にはどの栄養素が足りていないのか分からなくて悩むという方には、スピルリナがお勧めです。

 

色んな栄養素をまんべんなく摂取することができるので、偏食の方やダイエット中で栄養の足りていない方にもお勧めです。

 

また、スピルリナは「歩く緑黄色野菜」とも呼ばれていて、野菜嫌いな方にも気軽に口に放り込んで良質なビタミンやミネラルなどを摂ることができます。

 

人間の体は水分がおよそ7割弱で次いで多いのが2割程度を構成しているタンパク質です。

 

ですから、良質なタンパク質を豊富に摂取することは人間の生命維持に役立つと共に美肌や髪の毛の潤い、爪の健康などにも役立ちます。

 

スピルリナは栄養価の6割以上がタンパク質で、大豆の3割を大幅に上回っています。

 

しかも消化が良いため、2時間程度で9割程度が体内に吸収されるのです。

 

お腹の中で膨らむので食べ過ぎ防止にもなり、ダイエット効果にも期待が持てます。

 

スピルリナを摂取する効果は、個人差がありますが、「疲労回復」、「花粉症」、「肩こり」、「美肌」、「二日酔い対策」などに有効だったという口コミがありました。

 

スーパーフードの健康効果トップページへ戻る