アサイーのココがスゴイ!

アサイーは、スーパーフードとして日本でも話題になり、今でも多くの人が愛用しています。

 

紫色の果実で見た目は酸味が強そうに見えますが、実際はタンパクで酸味の無い味をしています。

 

甘みも強くなく、特徴や癖の無い味なのでスムージーとして他の果物やヨーグルトなどと混ぜると相性が良いです。

 

原産地はブラジルですが、フレッシュな果実や種は輸出されていないので、日本では生のアサイーを食べることはできません。

 

フローズンスムージー、ジュース、サプリメントなどで愛用している方が多いです。

 

アサイーの栄養素は、鉄分、ポリフェノール、食物繊維、カルシウムなどが豊富に含まれています。

 

紫色の果実はアントシアニンも豊富な印象がありますが、アサイーに含まれているポリフェノールはアントシアニンなので眼精疲労にも効果があります。

 

パソコン、読書、ゲームなどで眼精疲労で目がぼやける方も、アサイーを食生活に取り入れることが有効です。

 

女性に不足しがちな鉄分やカルシウム、便通に良い食物繊維も豊富に摂取することができます。

 

ピューレ状の冷凍アサイーとプレーンヨーグルト、いちご、バナナ、レモン果汁、アイスクリームなど好みに応じてミキサーにかけてフローズンドリンクで飲むと美味しく栄養が摂れます。


アサイーの成分は?

アサイーは紫色の果実なのでブドウなどと同じくポリフェノールをたっぷり含んでいます。

 

他にも鉄分、食物繊維、カルシウム、アミノ酸、オレイン酸、ビタミンB1、ビタミンB2も豊富に含まれています。

 

抗酸化力が高くアンチエイジングや美容成分で知られています。

 

疲労改善効果があるため、話題になる前からサッカー選手などスポーツ選手が栄養補給に取り入れています。

 

アサイーは、ブラジルのアマゾン地帯で自生していましたが近年は栽培されて出荷されています。

 

種の輸出が禁止されている為、ブラジル以外では生果実や種を買い求めるこてゃできません。

 

つまり、日本でアサイーを摂取する場合、ピューレや果汁、サプリメントから摂取することになります。

 

見た目は紫色で酸味が強そうですが、実は味はたんぱくで酸味はほとんどありません。

 

癖が無いので飲みやすく、他の食品との相性も抜群です。

 

ピューレをプレーンヨーグルトやレモン果汁、フルーツ、アイスクリームなどと一緒にシェイクすると美味しく栄養が摂取できます。

 

アサイーの成分は美肌を保ちたい方、目を酷使して眼精疲労の方、スポーツをする方、便秘の方などにも効果的です。

アサイーを摂取する効果は?

アサイーは、抗酸化力の高いスーパーフードとして人気です。

 

アサイーを摂取する効果は、「アンチエイジング効果」が代表的です。

 

紫外線やストレス、排気ガス、喫煙などで体の中に活性酸素が多くできてしまいますが、体の錆びつきを防ぐのにアサイーに含まれるポリフェノールが効果的です。

 

アサイーに含まれるポリフェノールは赤ワインやチョコレートなどとは比べ物にならない位の含有量です。

 

ポリフェノールの一種であるアントシアニンは眼精疲労に効果が期待できるので、勉強、PC、ゲームなどで目を酷使している方にも有効です。

 

アサイーには豊富なカルシウムが含まれているので、骨や歯の形成や健康維持にも効果的です。

 

特に成長期のお子さんやダイエット中の方、骨粗鬆症のリスクが高い更年期の女性にも有効です。

 

鉄分も多く含まれているので、鉄欠乏による貧血、食欲不振、便秘、下痢、免疫力低下、疲れやすいなどにも効果的です。

 

他にも美肌、ホルモンバランスを整える効果、疲労回復効果が期待できます。

 

カロリーは摂りたくないけれど、美味しく栄養を摂取したいという方にはお勧めのスーパーフードです。

 

スーパーフードの健康効果トップページへ戻る