利尻昆布シャンプーは染まらない?染まる?

利尻昆布シャンプーは染まらない?染まる?

利尻昆布成分「フコイダン」が配合された白髪染めシャンプー【利尻昆布シャンプー(正式名は利尻カラーシャンプー)】は、利尻ヘアカラートリートメントのサスティの利尻白髪染めシリーズから販売されている新しいタイプの白髪染めです。

 

シャンプーをするだけで白髪が染まると人気が高まっており、ネット上でもいろいろなページで紹介されるようになってきました。

 

ところが、口コミを見ると、「よく染まる」「1本使って染まった」という評価がある反面、「利尻昆布シャンプーは染まらない」という低評価のものも散見されます。

 

利尻昆布シャンプーをこれから購入しようとしている方にとったら、この「染まらない」という口コミは気になるところだと思います。

 

実際のところ、利尻昆布シャンプーは本当に染まるのでしょうか?それとも染まらないのでしょうか?

 

ということで、私自身実際に使って染まり具合を確認してみました。


利尻昆布シャンプーで染めてみました

利尻昆布シャンプーを手に取ります
シャンプーを手に取ります。ショートなのでこれくらいです。匂いは全然ありません。
本当に真っ黒なシャンプーです。これできちんと洗えるのかと不安になります。

 

しっかり泡立てて髪を洗います
順番が前後しますが、シャンプーをする前にしっかりとお湯だけで予洗いしています。
お湯を含ませるように揉み込むとキメの細かい泡が出てきます。
アミノ酸系シャンプーなのですが、思ったよりもしっかり泡立ち、普通のシャンプーのように髪を洗えます。

 

2週間経過した染め上り
毎日使って、2週間経過した状態です。真っ黒でありませんが、白髪はほとんど目立っていません。
白髪染めをする時間を取らなくても、日々シャンプーをしているだけで染まりますのでびっくりするくらい楽です。

利尻昆布シャンプーの「染まらない」口コミが多い理由

利尻昆布シャンプーの「染まらない」口コミが多い理由

利尻昆布シャンプーを使ってみましたが、白髪は染まっていますし、その後も自然な髪色がキープできています。

 

こんな良い白髪染めなのに、なぜ「利尻昆布シャンプーは染まらない」という口コミが一定数あるのでしょうか?

 

染まっている人と染まっていない人の口コミを比較してみたり、利尻昆布シャンプーを紹介しているサイト、メーカーの公式ストアなどを色々と見ながら、低評価の口コミがある理由について考察してみました。

 

「染まらない」口コミが多い理由は次の3つに集約されるのではないかと思います。

 

  • 使い方を間違えている(泡立て不足、量が少ない、等)
  • 利尻ヘアカラートリートメントと比較している
  • 継続して使用していない

 

使い方を間違えている(泡立て不足、量が少ない、等)

 

これが一番多いと思いますが、利尻昆布シャンプーを間違って使っていることで白髪をうまく染められていないケースが多いようです。何でもそうですが、きちんと使用方法を守らないと効果は発揮できません。

 

中でも、染まらない理由としては大きく2つ。シャンプーの泡立てが不足していることと、使うシャンプーの量が少なすぎることが要因になっていると言えます。

 

利尻昆布シャンプーはシャンプーに含まれる染料で髪を染めるのですが、染料そのもので染まるのではなく、細かく泡立った「泡」が髪に付着することで染まりますので、泡立てて使わないと期待する効果は得られません。

 

もう一つは、使用するシャンプーの量が少なすぎることです。上の泡立ちにも繋がりますが、シャンプーの量が少なすぎると泡で髪全体を包み込むことができず、染まりが弱かったりムラになったりする要因になってしまいます。

 

利尻ヘアカラートリートメントと比較している

 

意外と多い理由が、利尻ヘアカラートリートメントと比較して「染まらない」と言っているケースです。

 

利尻ヘアカラートリートメントの場合は、その名のとおりヘアカラートリートメントですので、基本的には一度である程度髪にカラーが入ります。二度三度使用すればほぼ希望のカラーに染まります。

 

利尻昆布シャンプーはシャンプータイプですので、髪を染める力はそこまで強くはありません。これは性質上の違いですのでヘアカラートリートメントと比較して染まらないと言っても仕方がありません。

 

継続して使用していない

 

利尻昆布シャンプーはシャンプータイプですので、染まりは非常にゆっくりで、即効性は期待できません。一度二度ではほとんど色が入らず、14〜15回ほど連続使用してようやくカラーが入ってきます。

 

髪質によっても染まり具合は違うと思いますので、中には髪に色が入り始めるのが遅い方もいるかもしれませんが、正しく使っていれば、シャンプー1本使い切るころには、色の入り方に差こそあれ白髪は染まっていると思います。


利尻昆布シャンプーのメリット

利尻昆布シャンプーは非常に使い勝手の良い白髪染めですが、そのメリットをご紹介します。

 

利尻昆布シャンプーの主なメリット

  • とにかく手軽に白髪染めができること
  • 髪や頭皮にやさしく白髪を染められること
  • ゆっくり染まって周りの人に知られずに染められること

 

とにかく手軽に白髪染めができること

 

利尻昆布シャンプーの一番のメリットは、とにかく手軽で楽なことです。普段使っているシャンプーを利尻昆布シャンプーに替えるだけです。

 

準備も必要なく後片付けも必要ありません。

 

利尻昆布シャンプーに替えたからと言って洗い方や洗う時間が違うわけではなく、本当に今までどおりシャンプーをするだけで白髪ケアができます。

 

利尻昆布シャンプーに替えてからは、そもそも白髪染めをしている意識もありません。

 

髪や頭皮にやさしく白髪を染められること

 

利尻昆布シャンプーはヘアマニキュアタイプの白髪染めですので、髪の表面に染色します。市販のヘアカラーのようにアルカリ剤で髪のキューティクルを開くこともなく、化学反応で髪の内部で発色するわけでもありませんので髪や頭皮へのダメージは極めて低いと言えます。

 

ジアミン系の成分も配合されていませんので、あまりアレルギーなどのリスクの心配をする必要もありません。過去にヘアカラーでアレルギー反応が出てしまった方や肌の弱い方でも安心して使うことができます。

 

白髪染めは髪を傷めるものと思っている方は、一度使ってみればその使い心地にびっくりされるかもしれません。それくらい髪にやさしく染められる白髪染めです。

 

ゆっくり染まって周りの人に知られずに染められること

 

利尻昆布シャンプーの染まり方は本当に「ゆっくり」です。私自身も最初はシャンプーで白髪が染まるの?と思いながら半信半疑で使い始めましたので、何回か使っても全然染まらないときには「これは騙された!」と思ったくらいです。

 

私の場合は1週間目くらいから色が着き始め、2週間ほど使って白髪が目立たなくなってきました。

 

染まり方が本当にゆっくりで徐々にしか染まっていきません。毎日の変化が小さく、少しずつ白髪が目立たなくなっていきますので、周りの人には染めていることはほとんど分からないと思います。

利尻昆布シャンプーのデメリット

利尻昆布シャンプーのメリットをいろいろご紹介してきましたが、反対にデメリットもあります。

 

利尻昆布シャンプーの主なデメリット

  • 即効性がなく徐々にしか染まらないこと
  • 白髪を完全に真っ黒に染めることができないこと

 

即効性がなく徐々にしか染まらないこと

 

メリットの二つ目でゆっくり染まることをあげましたが、逆に言えば、即効性がないことがデメリットです。特に今すぐ白髪を何とかしたい方にとっては利尻昆布シャンプーは何の役にも立ちません。

 

徐々にしか染まらず、一度二度使っただけではほとんどの方が何も変化はないと思います。私の場合でも白髪が目立たなくなるまで2週間。人によって髪質も違いますので、もっと時間がかかる方がいるかもしれません。

 

白髪を完全に真っ黒に染めることができないこと

 

利尻昆布シャンプーは染料の色素が弱いためか、残念ながらというべきか、いくら使い続けても髪が真っ黒に染まることがありません。もしかすると髪質や使う時期によっても違うのかもしれませんが、私の場合は2ヶ月のあいだ使い続けても、MAX染まって濃いめのグレーの状態です。

 

白髪が目立つことは全然ありませんが、これから使い続けてもこれ以上黒く染まる感じは全くしないです。ある程度白髪があってもおかしくない年齢でもありますので、むしろ真っ黒になるよりも自然な感じで白髪が目立たなくなる方が良いと個人的には思っていますが、利尻昆布シャンプーで真っ黒に染めたいという方がいましたら、その点注意が必要です。

利尻昆布シャンプーはこんな人におすすめ

利尻昆布シャンプーはこんな人におすすめ

それでは利尻昆布シャンプーはどんな人に合った白髪染めなのでしょうか。

 

基本的には皆さん毎日シャンプーをすると思いますので、全ての人に使いやすいと思いますが、あまり白髪の量が多い人には期待するほど効果が得られないかもしれません。

 

先ほど利尻昆布シャンプーの染料の色素が弱いと書きましたが、どうしても染まりが強くありませんので、あまり白髪の量が多いと髪全体がグレーヘアーになってしまう場合があります。

 

白髪の量が多い人(目安としては白髪が黒髪よりも多い人)は、通常の白髪染めを使った方が自然に染まると思います。そのときもヘアカラーではなく、髪や頭皮を傷めないヘアカラートリートメントを使うようにしましょう。

 

それ以外では、以下のような人に利尻昆布シャンプーはおすすめです。

  • 白髪染めをしているものの定期的に染め直しをするのを手間に感じている人
  • 白髪染めが面倒で白髪染めをすることをあきらめている人
  • 白髪染めやヘアカラーでアレルギー反応を起こしたことがある人
  • ヘアカラーの独特の匂いが苦手な人(ちなみに利尻昆布シャンプーは無臭です)
  • 髪や頭皮を傷めずに白髪染めをしたいと思っている人
  • 急激に髪の色が変わって周りの人に白髪染めをしたことを知られたくない人

利尻昆布シャンプーのQ&A

どれくらいの使用で白髪が目立たなくなりますか?

公式ストアのQ&Aでは、髪質により個人差があるものの、使用3回目くらいから徐々に色がつきはじめると書かれています。
私の場合は6回目か7回目くらいですので徐々に色がつきはじめ、2週間で白髪が目立たなくなりましたので、染まり方には個人差があるようです。

 

利尻昆布シャンプーは男性でも使えますか?

公式ストアを見ても女性向けのような印象で、男性には使いにくそうですが、男性にも問題なく使えます。
白髪が生えてくるメカニズムは男性も女性も同じですし、白髪を染めるメカニズムも男女に違いはありません。
念のためメーカーに電話で問い合わせてみましたが、男性女性どちらも使えます、という回答でした。

 

ボトル一本でどれくらい使えますか?

ショートヘアで約30回分。1日1回使って1ヶ月使えます。
髪の長さにもよりますが、男性の場合はもうちょっと長めに使えるのはないかと思います。
ただし使い始めはシャンプーを多めに使用しますので、初月は1ヶ月持たない可能性もあります。

 

素手で使うことができますか?

素手で使うことができます。シャンプーですので素手で使うことが前提で作られています。
すぐに泡立てれば指や爪に着色することはありません。

 

ヒゲや眉毛などにも使うことが出来ますか?

公式ストアのQ&Aでは、眉毛など頭髪以外の使用はできない旨記載されています。
これは自己責任ですが、私の場合はヒゲにも白髪が多く、髪を洗うついでに髭の白髪も一緒に染めています。

 

浴室内に染料が付着しませんか?

髪を洗い流すときに色のついたお湯が付着することがありますが、さっと洗い流せば跡に残ることはありません。
もし付着してしまっても、百均で売っている「メラミンスポンジ」などでこすると簡単に落とせます。

 

利尻昆布シャンプーは匂いがありますか?

利尻昆布シャンプーは無臭タイプです。匂いが苦手な人でも気にならずに使えます。

 

頭皮が染まることはありませんか?

洗って洗い流す通常の使い方をしていれば頭皮まで染まることはありません。
長時間シャンプーを洗い流さずに放置しておくと頭皮にも着色する場合があります。

 

お試しで割引価格で購入することはできますか?

公式ストアから、初回購入の人限定で、1,080円引きのお試し価格で購入することができます。

 

敏感肌でも使うことができますか?

利尻昆布シャンプーは頭皮にやさしい植物由来の成分で作られていて敏感肌の人や肌の弱い人でも使うことができます。
また、ジアミンやパラベン、人口香料などの添加物も使用されていませんので安心です。

利尻昆布シャンプーを最安値で購入

利尻昆布シャンプー

これから購入されるという方に利尻昆布シャンプーを最安値で購入する方法をご紹介します。

 

結論から言いますと「公式ストア」が一番安く購入することができます。

 

公式ストア以外でも利尻昆布シャンプーを購入することはできますが、楽天やamazonでは送料を含めると公式ストアよりも高くなりますし、スーパーマーケットやドラッグストアなどでは送料はかかりませんが、ほとんどのところが定価販売です。

 

公式ストアであれば、初回購入限定ですが、1,080円引きで購入することができます。

 

また1本だと送料がかかりますが、2本購入で送料が無料になり、さらに頭皮もみブラシがもらえます。この頭皮もみブラシがバカにしたものではなく、頭皮マッサージに使っていますが気持ちがよく、お金を払ってでも欲しいくらいです。